公式ホームページ

視覚障害のある方のキッチン片づけ。

【まるで魔法!あちこち動かないで作業ができる】

 

視覚に障害がある方のお宅へ 整理収納サービスに行ってきました。

 

キッチンには、たくさんの道具やお皿や食品がありますね。

小型家電もたくさんあります。

 

今回は、ボウルなどの道具や小型家電の見直しをしました。

そして、場所を決めていく。動線の確認。

 

4人家族ですが、現在お住まいはお二人。

少しモノの量も減らしてもいいかもしれないですね。

という事から始め、そして置く場所の再考。

 

視覚に障害があるお客様の時は、

やはり一つ一つ説明し、口頭で確認、触って確認していただくことを特に気をつけています。

 

なぜなら、勝手に物を動かしたり変更したりすると

視覚障害のある方は、それを認識できていないと

永遠に探すことになってしまうからです。

 

モノの数を把握し吟味し定位置をきめる。

そして一緒に確認する。

 

そうするとお客様が

 

まるで魔法!

あちこち動かなくてもキッチンで料理や家事ができるようになった。

今までが嘘のよう。

 

よかったです!

 

ありがとうございました!

 

次回も続きます。


毎日10秒そうじでおそうじ体質へ
みるみるうちに人生が好転する
10秒そうじメソッド88

ページトップ