公式ホームページ

レンジフードクリーニング 東京 豊島区 視覚に障害のあるお宅へお伺いしてきました。

東京で女性スタッフによる生前整理遺品整理

『いまここ』白坂裕子です。

 

年末の大掃除の計画はお済みでしょうか。

昨日は視覚に障害を持つご夫婦のお宅へ

レンジフードクリーニングへお伺いしてきました。

 

何度かご利用いただき

お伺いさせていただいていますが、

お家は、とてもスッキリしていてとてもきれいです。

今回は、レンジフードのクリーニングです。

内部は、シロッコを外してつけ置き。

フィルター カバーもはずして、表裏洗浄します。

 

視覚に障害のある方のお宅へお掃除やお片づけなど

お伺いするときは、注意が必要です。

 

掃除道具などは、置く場所を決めて伝える。

→いつも置いてない場所に何か置いてしまうと

周辺を通りかかるときに転倒の恐れがあります。

 

作業の流れなどをその都度説明をする。

→作業の内容を予めお伝えしたり、途中経過をお伝えすると安心する。

 

ビフォーアフターを手で触っていただいたりにおいなどを確認していただく。

→視覚で確認できないところを、触感などで確認していただく事で、確認していただく。

 

どんなことをやっているかを、お伝えすることがとても重要です。

 

今回もクリーニングしたところを触っていただき

わーキレイになったー!ありがとうございました、

とお言葉をいただき わたし達もとても嬉しかったです。

 

それにしても

無駄のない とてもスッキリしたお部屋でした。

以前掃除大賞というイベントでお伝えしたのですが、

視覚に障害をもった方にとって

モノの整理をする、整えるということは生きる上で必須なこと。

それを習慣で てきている事つてすごい事だとつくづく思いました。

 

また、私たちが掃除しているときに

ピアノを弾いていることに更にびっくりしました。

 


毎日10秒そうじでおそうじ体質へ
みるみるうちに人生が好転する
10秒そうじメソッド88

ページトップ